人気ブログランキング |

大好きなひと♡!

懸賞 2018年 04月 20日 懸賞

桜のような人だなって思いました(*^^*)179.png
e0363036_16140127.jpg
その人は、7人兄弟の末っ子。

お母さまは5歳のときに亡くなられて、でも兄弟、親戚にとても可愛がられたそうです。

でも母がいないことはさみしかった。

『あなたはお母さまが生きていていいわね』って。

その人は、『わたしはとってもゆっくりなの』と言いました。

せっかちな兄弟からワァーって言われることもあったそうです。

時代もあったけどじーっと黙っていて、でも言った兄弟は、あとで『あの子に悪いことをした』って他の人に言ってるのよって。

ゆっくりだけど悪いことばかりじゃない。ちゃーんと見てるって。

その人は、朝と夜、仏壇に手を合わせます。

毎回40分ずつ。『今日は四十九日に行ってくるのでごめんなさい』って言ってきたの。

時代は変わっても、人のこころは変わらないって。

その人は、結婚した孫にことばを伝えます。

喘息のクスリを止めなさい。風邪をひいたら生姜湯や玉子酒を飲みなさい。

厳しいことばです。

赤ちゃんがいると気づいたとき、知らず知らずにクスリを飲んでいたら、悲しい思いをすることもある。

祖母である彼女にしか言えないことばだと思いました。

愛を感じます。

その人は、『若い人はぜんぶ食べなさい』と言います。

四十九日の御前のことです。

伯母もよく『食べなさい、食べなさい』って言ってたのを思い出しました177.png

食べることは生きること。

食べなさいは、愛されてる証拠。

その人は、傷みやすいものから食べ、残りをしっかりと包んでいました。

病気で腸をとり、たくさんは食べられないので『家に帰ってゆっくり食べます』って。

美しいと思いました。

その人は、いとこのご主人のお母さま179.png

従妹の結婚式でお見かけはしていたけれど、話すことはありませんでした。

伯母の四十九日、お墓でみんなが忙しくバタバタしている最中、ゆっくりな彼女とのんびりなわたし。

桜はもう葉桜だったけど、花びらがこぼれるように話す、話す、話す(笑)

年齢も、生きてきた道もぜんぜん違うのに、まるで同い年の女学生みたい169.png

大好きです162.png

by LUMIEREMARIA | 2018-04-20 18:56 | スピリット

<< JUDGE!!   お月様☆彡 >>